会社情報

コーポレート・ガバナンス

フロイント産業グループと利害関係があるすべてのステークホルダーの皆様との関係において、法令遵守や法に則ったガバナンス体制の構築・強化を着実に進めつつ、経営陣から従業員に至るまで、フロイント産業グループを構成するすべての者がフロイント産業グループの社会的存在意義を認識し、倫理観ある行動に努めております。
また、コーポレート・ガバナンスが正当な価値創造の精神のもとで正しく機能していることが、グループの継続的成長と企業価値の向上に不可欠と考えております。


基本方針

フロイント産業グループは、株主・投資家やユーザーの皆様を始め、すべてのステークホルダーの視点から、企業の透明性を高め、法令遵守、公正性、独立性を確保することを通じ、企業価値の継続的な向上を図ることをコーポレート・ガバナンスの基本方針・目的としております。


フロイントグループ行動規範

私たちは、研究開発型企業として、創造力とチャレンジ精神をもって事業展開を図り、健全な成長と一層強固な経営基盤を構築し、ステークホルダーとの円滑・良好な関係を維持するとともに、社会貢献していきたいと考えています。
会社法、金融商品取引法、独占禁止法、公益通報者保護法、個人情報保護法など、企業経営に大きな影響を及ぼす法令が数多く制定・改訂されている社会情勢のもと、私たちがとるべき行動指針を「企業行動規範」(※)として制定します。
グループ各社のトップをはじめとする経営陣は、本規範の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範し、全社員への周知徹底を図るとともに、社内外の声を常時把握し、社内体制を整備して参ります。
また、本規範に反するような事態が発生したときには、経営陣自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めることとし、社会への適時適切な情報開示を行うとともに、企業としての責任を明確にした上で、自らを含めて厳正な処分を行うものとします。

※ 企業倫理(コンプライアンス)について 最低限守らなければならない法令に留まらず、社会規範、道徳などの
  様々なルールを守ることにより、ステークホルダーとの信頼関係を維持することを指しています。
  企業倫理とコンプライアンスは同義です。

私たちは、全ての関係法令やルールおよびその精神を遵守するとともに、下記視点からの高い倫理観を以って、企業を継続的に発展させて参ります。

  1. お客様との関係

独創性豊かな製品の創造と先見力で新しい市場ニーズの創造により、お客様の満足と信頼を獲得して参ります。

  1. お取引先との関係

公正で自由な競争のもと、お取引先との信頼関係を確立し、相互の発展を図って参ります。

  1. 政治・行政との関係

事業活動の展開に際し、政治・行政とは健全かつ正常な関係を維持します。

  1. 社会との関係

株主への適時適切な情報開示はもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示します。

  1. 社員との関係

社員の人格、個性を尊重し、困難に立ち向かうチャレンジ精神の創造と潤いのある人間関係の創造により、相互信頼関係を構築します。

  1. 地域社会・環境との関係

企業市民としての義務を自覚し、人類共通の課題である環境問題に対しても、自主的かつ積極的に行動します。

  1. 反社会的勢力との対決

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体とは一切関係を持たず、断固として対決します。

  1. 国際社会との関係

国際的な事業展開に際し、国際ルールや現地の法令を遵守することはもとより、多様な文化や慣習を尊重します。

体制図

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870