会社情報

拡大期

拡大期(1990年~2003年) グローバル化により市場を世界に拡大

1991年
[平成3年]
シームレスミニカプセル装置「スフェレックス」を開発・販売
医薬品添加剤の球形顆粒「ノンパレル-105」を開発・販売

1992年
[平成4年]
静岡県浜松市に浜松事業所・技術開発研究所を開設
新型水分活性測定器「EZ-100」を開発・販売

1993年
[平成5年]
DMV社(オランダ)と「ダイラクトーズ」のライセンス契約締結

1994年
[平成6年]
浜松事業所内に東松山工場を移転
流動層用粒子径測定装置「グラニュトロニクス」を開発・販売

1996年
[平成8年]
日本証券業協会に株式を店頭登録(後のJASDAQ)

1997年
[平成9年]
VECTOR社(米国)を買収

2000年
[平成12年]
ISO 9001の認証を取得
遠心転動造粒コーティング装置「グラニュレックス」を開発・販売

2002年
[平成14年]
エタノール蒸散持続型食品品質保持剤「アンチモールド・テンダー」を開発・販売

2003年
[平成15年]
直打用食品澱粉「パーフィラー102」を開発・販売
食品コーティング用水性シェラック液「AQshelax」を開発・販売

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870