会社情報

「第30回 インターフェックスジャパン」出品製品のご案内

「第30回 インターフェックスジャパン」に下記の製品ほか多数展示いたします。
様々な体感ができる実機でのデモ、期間限定出品の装置、実例を交えたセミナーなど、多くの新製品を取り揃え、前回よりスケールアップした内容で皆様をお待ちしております。


  • 出展ブース(ブース番号):E13-36(東2ホール)


機械製品

  • img_TABREX_Rev._Logo_m.jpg

インクジェット式錠剤印刷装置(外観検査機能搭載型)「TABREX Rev.」は、フレキシブルな生産を実現するモジュラー方式を採用。
2色同時印刷(表面、裏面で4色まで)が可能で、専用工具なく接錠部の分解・組立が各10分で行えます。


  • img_Gf_logo_m.jpg

今春、ニューヨークで開催されたINTERPHEX-2017にてご来場者より大きな反響をいただきました連続式顆粒製造装置「Granuformer(Gf-215)」を期間限定で出品します。


  • img_ST50_Logo_m.jpg

ST50によるデモを実施!
貴社の錠剤を会場にお持ちください。その場で錠剤の硬度、直径、厚さを測定しデータをお渡しします。
(測定可能な最大錠剤径:25mm)


医薬品添加剤

  • img_NP105_Logo_m.jpg

製剤用球形粒『ノンパレル®-105(150)』(薬添規 乳糖・結晶セルロース球状顆粒)は、粒子径が212~106μmと細かく、口腔内崩壊錠のざらつきを低減。
カプセル剤の小型化が期待でき、腸溶性製剤や放出制御製剤といった緻密な製剤設計用の核粒子として最適です。

  • img_granutol_F_Logo_m.jpg

直打用賦形剤『グラニュトール®F(ファイン)』(日局 D-マンニトール)は、主に口腔内崩壊錠に適したグラニュトールの小粒径グレードです。
小粒径とすることで、成形性・崩壊性・混合均一性が向上しています。

  • img_dilactose_F_Logo_m.jpg

直打用賦形剤『ダイラクトーズ® F(ファイン)』(日局 乳糖水和物)は、独自の流動層造粒法により開発された日本薬局方乳糖水和物(造粒した粉末)「ダイラクトーズ®」の小粒径グレードです。
既存グレードと比べて、成形性・崩壊性が向上しています。


その他出展製品

機械装置
錠剤外観検査装置「TABREX i」 ポータブル錠剤印刷装置「TABREX Portable」
錠剤コーティング装置「ハイコーター® FZ」 高粘度対応湿式粉砕・分散機「アクアターボ TZ」
高性能整粒機「G ターボ」 乾式造粒機「ローラーコンパクター FP」
錠剤硬度計「MultiTest 50」
医薬品添加剤
直打用賦形剤「グラニュトール® R/S」 直打用賦形剤「ダイラクトーズ® R/S」
製剤用球形粒「ノンパレル®-108」 製剤用球形粒「ノンパレル®シリーズ」
吸着剤・固形化剤・流動化剤「アドソリダー® 滑沢剤・マトリックス剤「ラブリワックス®
光沢化剤「ポリシングワックス®


〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目25-13 フロイントビル
TEL 03-6890-0750 FAX 03-6890-0870